炎の職人より

  
毎日、初心者からプロの方まで、いろいろな楽器をみていますが、5人のうち3人は、楽しくない楽器を知らずに弾かれていると思います。

むしろ身体も心もつらいだろうと感じる楽器も少なくありません。
それは楽器が調整されていないからです。       
    
調整した楽器を弾くと、深い音やあまい音色、明るい響きや、伸びのある音を、もっと楽しむことができます。    
 
当工房では、職人が選んだ楽器を、魂柱、駒、指板、上ナット、ペグ・・・全て調整したうえで販売しています。

きっと皆様も、音を楽しめる楽器に出会えると思います。


職人の気持ち・・・

調整して初めて、バイオリン
は楽器に生まれ変わります。
音楽を、楽しんで下さい。

    良い楽器には調整と保管が必要です。
    
    良いバイオリンを探すなら、良い調整をしてあるバイオリンから選ぶのが
    一番のポイントです。
    



皆さんのバイオリンは、楽器になっていますか? 
調整してない楽器を苦労して弾いていませんか?


                                      トップページへ戻る