◇トップページに戻る


ダンピットの使い方

  古い楽器に愛♡と湿気を! 楽器が割れたりひびが入ったりしないように。
 

ダンピット

  バイオリン(フルサイズ)用     \2,700-
        バイオリン(分数)用   ¥2,376-
        ビオラ用         ¥2,916-
        チェロ用         \3,240-
1.ダンピットを水につけてもむ。
  ダンピットの中に水がしみ込みます。
2.ダンピットの両端を一緒に握って、ぶんぶんと振る。
  水滴が飛ばなくなるまで振ります。
 
 注意! 両端を持ってください。
 ・真ん中を持って振ると、中の芯が切れって両端に寄ってしまうことがあります。
  水分も両端にたまります。
 ・片方を持って振ると、反対側に水分が溜まってしまいます。
3.ダンピットの外側の水分をふき取る。
  タオルなどで、軽く包むようにふき取ります。
4.バイオリンのf孔から、ダンピットを差し込む。
5. できあがり

参考  *f孔から出すときに、f孔の縁をダンピットに開いている穴にひっか けないよう、ゆっくり抜き出してください。
     *1週間に1回くらい、ダンピットの水分を補給してください。 (1から3の手順)